久しぶりの投稿ですね。

closeこの記事は 6 年 2 ヶ月 2 日 日前に公開したものです。

実に2年前のことだが、WordPressを使ってブログを始めようとしたことがあった。

当時の記憶はあまりないが、”あまたのよ”というキャラクターが公において認められる、と言うべきか、私自身の中で定着した、と言うか、詰まるところ過渡期であったと今では評価している。

今は亡きScribbleWikiというサービスを離れ、coreserverに設置した何かしら図書館を弄ると同時に、「imperiala.netを他の何かに使いたい」と思いついたがためにWordPressを使おうとして、”何かしら帝国。”というブログを設置した。ただそれだけのことであった。

だが、実際にWordPressを使ったかといえば、そうでもなかった。私の記憶では、はてなダイアリーの記事をexportしてそれをimportするに終わり、はてなダイアリーを頻繁に更新していた当時としては*01無意味なブログであると断じた、となっている。その為、2年間この何かしら帝国は私のTwitterのlocationに名を刻むだけの存在であった。

さて、そんな何かしら帝国を再び開くことにしたのは、酔狂ではなく、はてなダイアリーに辟易したからである。といっても、”あまたの何かしら。“に、である。
はてなダイアリーでは様々なことを書き連ねたが、特にOpera Web Browserに関してはそれが多く、そして昨年末はOperaのことしか書かなかった。別のことを書いてもいいが、どうもOperaについての記事を期待して閲覧している人が多いことと、一貫性をあえて保たなかった*02ことが、今となっては面白くないと思うようになったことで、どうも筆が進まない(キーを打ちたくない)。
「ひとつの型ができてしまった、その型で今後も続けよう」としたくない、変な頑固さの仕業である。

ここで記事を書くようになったからはてなダイアリーをどうこうしよう、とは考えていない。こちらに移行しようとも考えていない。
それでは酔狂と変わらないではないか、と言われても仕方がないだろう。しかし、私は何らかの発信をしたいし「あまたのよ」で(当分は)居たいと思っているから、はてなダイアリーとは違った面を表に出して、ゆくゆくはどちらかでまとめたいと考えている。もちろん、まとめるのはキャラクターではなく記事を、である。

  1. 1日3つの記事を書いたあの日々の気力は何だったのかと思うが []
  2. その場にあった言葉で書くため、どの記事も文体が違う。これは、あるひとつの印象で私ことあまたのよを見られては自分が自分を縛り付けてしまう結果になりはしないかと憂慮したことから、相手にとって一筋縄ではいかないようにするために取った策であった。勿論、言葉を場に合わせて使うという私の考えが根底にある。 []
amatanoyo
Sekai Amataです。漢字では数多世界となります。あまたのよと名乗ることもあります。